草なぎ剛「仕事ください」の真意。SMAP解散後、収入が激減してた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサードリンク>

 

元SMAPメンバーの草なぎ剛さんが2019年の年末に久々の地上波に出演されてました。

日テレ系バラエティ番組・ダウンタウンのガキ使で、まさかの全裸監督(笑)。

かなり好評だったみたいです。

さて、そんな草なぎさんが舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」の囲み取材の中で

(テレビの)仕事ください。」と。

この発言が注目を集めています。

 

草なぎ剛はSMAP解散後、仕事が減り、収入が激減しているって本当!?

答えはNOです。

確かに、SMAP解散後、TVでの露出は激減しましたね。

しかし、一方で・・・

舞台映画ネット配信など多方面で活躍されています。

さらに、ユーチューバーとしての活躍がヤバい。

登録者数は、2020年1月11日現在で97万人

もはや、YouTubeの広告収入だけで食っていけるレベル。

 

ちなみに、ユーチューバー草彅チャンネルでもっとも再生回数が多い動画です。

3人でマクドナルドに来たよ!!

640万回も再生されているのに、そこまで面白くないー(笑)。

 

YouTubeの登録者数や再生回数だけみても、収入が激減しているということはあり得ない。

むしろ、増えている可能性が高いでしょうね。

YouTubeの広告収入だけでも、月〇百万円でしょうから。

では、なぜ「仕事ください」なんて言ったんでしょうか?

 

草なぎ剛「仕事ください」の真意は?

 

どんな流れで「仕事ください。」が出たかというと・・・

「今年はバンバン、テレビにでていく?」という報道陣の声に対し、

「声をかけてもらえれば、もちろんそういう気持ちはあります。仕事ください。」と草なぎさん。

ノリツッコミじゃないけど、そんな感じ?

 

恐らく、本心ではないでしょうね(笑)。

SMAP時代は、やりたくない仕事もやらなくてはならなかったでしょうが・・・

今はやりたい仕事だけをやっている感じでしょうかね。

 

<スポンサードリンク>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*