スピリタスとビーフィータージンで梅酒作ってみた【極秘レシピ公開】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサードリンク>

 

5月から6月にかけて、梅酒作り真っ盛りのシーズンになります。

2019年は梅が不作だったとも聞きますが・・・

逆に、いっぱい獲れたという話も聞きます。

どっちが本当なんだ???

まぁどっちでもいいですが、今年はたくさん梅が獲れたからと、職場の近所の人に梅をたくさんもらったので・・・

梅酒つくってみました。

誰でもできる!梅酒づくりはカンタン。

梅酒って簡単にできます。

言ってしまえば、ビンに梅と氷砂糖とホワイトリカーを入れるだけ

簡単でしょ?

ちょっとした下準備はしないといけないですが・・・

下準備としては

梅のアク抜き(水に3時間程度浸しておく)。

梅の水分を拭き取る。

梅のヘタを取る。

下準備は以上。

あとは、梅1kg、氷砂糖1kg、ホワイトリカー1.8Lを瓶に入れて、3ヶ月程度で梅酒完成です。

スピリタスとビーフィータージンで梅酒

ホワイトリカーとブランデーで計3kgの梅を使ったのですが、まだ、1kgくらい余ったので・・・

スピリタスとビーフィータージンで梅酒作ってみました。

どんな味になるのか楽しみ。

スピリタス梅酒の極秘レシピ

スピリタスはアルコール度数96%のお酒で史上最強と言われているウォッカ。

お酒というよりはエタノール(笑)。

おそらく、史上最強の梅酒ができる筈です。

極秘レシピと言いつつ、適当につくりました(笑)。

【スピリタス梅酒レシピ】

梅:250g

氷砂糖:250g

スピリタス:500ml

約1週間経って、こんな感じです。

漬けた当初は、モコモコしてたんですが、梅がしぼんでしまいました。

ちゃんと飲めるのかな??

途中の様子を適宜報告しますね(笑)。

ビーフィータージン梅酒のレシピ【門外不出】

松脂のような香りがするジンで梅酒作ったらどうなるのか気になって、作ってみました。

これまた、適当な分量なので、悪しからず。

【ビーフィータージン梅酒レシピ】

梅:200g

氷砂糖:200g

ビーフィータージン:500mlくらい

まず、液体の色が緑色になりましたけど、大丈夫なの?

また、氷砂糖がほとんど溶けてないし・・・

梅もまったくしぼんでない。

他の梅酒たちとは明らかに様子が異なっています。

ちゃんとした梅酒になってくれるのか、ちょっと不安・・・。

これまた、途中の様子を報告しますね(笑)。

その他の梅酒達

ホワイトリカー

何だかんだで、梅酒づくりの王道です。

ブランデー(サントリーV.O.)

ホワイトリカーに次ぐ人気。ブランデー仕込みの梅酒は美味しいと評判です。

ウィスキー(トリスクラシック)

ラム酒とどっちで作るか迷って、安いトリスにしました(笑)。

 

 

何はともあれ、3ヶ月後が楽しみ。

スピリタスとビーフィータージンについては、経過報告いたしますので。

 

<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*