2019年プレミア12 山田哲人がいいとこだけを持っていく(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサードリンク>

 

2019年プレミア12、侍ジャパン見事な優勝でした。

世界一おめでとうございます!

最後の最後で山田哲人が魅せました。

韓国代表との決勝2回裏。

逆転3ラン。

 

元祖トリプルスリー山田哲人、意地の一発

打った瞬間にソレとわかる当たり。

※ソレとはホームランのことです(笑)。

 

今大会、ここまで不振に喘いでいた山田哲人がやりました!

頼れる男・山田哲人。

元祖トリプルスリーは伊達じゃなかった!!

 

2アウトランナーなし、8番バッターからの逆転劇

2点リードされての2回裏の侍ジャパンの攻撃。

2アウトで8番バッターの會澤という場面で、次の回菊池からの攻撃に頭を切り替えていたんだけど・・・

會澤四球で出塁。

9番・菊池が出るとワンチャンあるかも?と思っていたら、内安打で出塁。

キタ――(゚∀゚)――!!

1番・山田哲人。

昨日の韓国戦から復調の兆しがあり、なんかあるかも!?と思っていたら・・・


2アウト・ランナーなしからの逆転3ランホームラン。

マジかよ!?

正直、コレで決まったと思いました。

 

お見事!侍ジャパン世界一。MVPは鈴木誠也

 

2019年プレミア12、侍ジャパン優勝の瞬間です。


みんなよくやりました。

稲葉監督、金子ヘッド、他コーチ陣。

鈴木、周東、丸、坂本、外崎、菊池、浅村、山崎・・・とにかく全員、本当によくやったと思います。

でも、何だかんだで、調子の悪かった山田哲人が最後の最後で全部かっさらっていった感じです。

MVPは山田哲人か!?と思いきや、鈴木誠也でした(笑)。

 

これで、東京オリンピックに弾みがつきましたね。

侍ジャパンの皆さん、お疲れさまでした。

 

<スポンサードリンク>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*