泡盛おすすめの飲み方【3選】さらに美味しくなるとっておきの方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサードリンク>

 

泡盛って聞いたことあるけど、どんなお酒なのかよく知らない。

泡盛って、気にはなっているけど、飲んだことがない。

結構、そんな方って多いのではないかと思います。

泡盛は、日本酒やビール、焼酎、ウイスキーなんかに比べると、マイナーなお酒なので、、、。

 

普通の居酒屋さんのメニューでは、泡盛をほとんど目にすることがないのが現状です。※沖縄県以外

また、コンビニやスーパーでも、ほとんど泡盛は置かれてないと思います。※沖縄県以外

泡盛って、一体どんなお酒なのでしょうか?

泡盛って美味しいんでしょうか?

泡盛が飲んでみたいけど、どこに行ったら飲めるのか知りたい。

泡盛はどこに売ってあるの?

泡盛のおすすめの飲み方は?

泡盛を飲んでみたいという方必見の情報をまとめてみました。

 

泡盛って、どんなお酒?

泡盛おすすめ飲み方

泡盛は、沖縄県では超メジャーなお酒なのですが、沖縄県以外ではマイナーなお酒です。

泡盛と聞くと、強いお酒というイメージがあるかもしれませんネ。

また、泡盛はクセがあるので飲みにくいという噂もあるようです。

実際、泡盛とはどんなお酒なのでしょうか?

 

泡盛の特徴とは?

泡盛は、焼酎やウイスキーの仲間で、蒸留酒と呼ばれるお酒です。

泡盛のアルコール度数は30度が一般的で、アルコール度数の強いお酒というイメージがあります。

そのまま飲むには、ちょっときついかも?

また、泡盛はタイ米を原料としている所が大きな特徴です。

その辺は、琉球王朝の時代からの流れがあるのでしょう。

で、泡盛の気になる味はというと、、、。

 

泡盛っておいしいの?

原材料的には、米焼酎とほぼ同じなんですが、ちょっとクセがある感じです。

はじめて飲むと、苦手感があるかもしれませんね。

でも慣れてくると、逆に癖になる味なのかもしれません。

現に、沖縄では泡盛ばっかりなので、皆おいしいと思って飲んでいるハズです。

ただ、美味しいか美味しくないかは人それぞれの味覚の問題になってくるとは思います。

ただし、焼酎が苦手な人は、恐らく泡盛も苦手でしょう、、、。

 

泡盛はどこで売っている?

沖縄では、泡盛はどこに行っても売っているし、居酒屋だったらどこでも飲めます。

しかし、、、沖縄以外だったら話は別です。

コンビニやスーパー、小さな酒屋さんには恐らくないでしょう

泡盛があるとしたら、大きめのリカーショップ(カクヤス、やまや、リカーマウンテン等)やドンキなどの大型ショップ。

あとは、amazon、楽天なのネットショップ。

飲食店だと、沖縄料理の店は間違いなくメニュー表に載っていると思います。

 

泡盛のおすすめの飲み方は?

泡盛おすすめ飲み方

泡盛は、一般的にアルコール度数が30%と高めです。

なので、いろんな飲み方で楽しむのも泡盛の楽しみ方の一つです。

その中でも、泡盛のおすすめの飲み方をピックアップしてみました。

泡盛の水割り

あまりにも普通すぎて、肩すかしくらったような気分かもしれませんが、、、

シンプルイズベストです。

強い酒は、ロックや生地のまま飲むのが流儀だなんて思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。

飲みやすい度数に調節して飲むのが一番飲みやすいし、おいしいです。

 

ちなみに、日本酒やワインは薄めないでそのまま飲みますが、それらは一般的にだいたいアルコール度数15%前後です。

個人的な意見ですが、アルコール飲料は15%くらいが一番飲みやすいのではないでしょうか?

なので、泡盛もアルコール度数15%くらいに薄めて飲むのが一番飲みやすいのではないかと思います。

アルコール度数30%の泡盛を1:1の割合で水割りにすると、約15%になります。

なので、最もおすすめな泡盛の飲み方は、1:1の水割りということになります。

ちなみに、沖縄の現地でも、水割りが定番だそうですョ。

泡盛のソーダ割り(ハイボール)

ここ数年、ハイボールブームが続いていますが、、、泡盛においても、例外ではありません。

泡盛のソーダ割りも、おススメの飲み方の一つと言っていいでしょう。

泡盛をソーダで割ったものですが、呼び名はいろいろあるようです。

・泡盛ハイボール

・沖縄ハイボール

・ハイサイボール等。

一応、こちらでは泡盛ハイボールで統一しておきます。

さて、泡盛ハイボールの作り方ですが、、、

グラスに氷を入れて、泡盛とソーダの割合1:3で注いで軽く混ぜたら出来上がり。

アルコール度数7度くらいの泡盛ハイボールは、喉ごしサイコーです。

なお、シークヮサー果汁を少し垂らすと、さらに沖縄感が出ておいしさアップします。

 

泡盛の牛乳割り

えっ!?と思われたかもしれません。

私も、えっ!?と思いました。

私は実際に飲んだことがないので、想像できませんが、、、

意外に、この組み合わせ、、、合うらしいです。

あまり強すぎない方がいいと思うので、1:3くらいの割合が良いのではないでしょうか?

 

よく、飲み会の前に牛乳を飲んで、胃に膜を張って二日酔い対策する人がいますが、、、

最初に泡盛の牛乳割りから始めれば、その必要がなくなります。

まさに、一石二鳥?

牛乳割りについては、泡盛のおすすめの飲み方番外編といった感じです。

泡盛がさらに美味しくなる方法とは?【瓶内熟成】

泡盛おすすめ飲み方

味にちょっとクセのある泡盛ですが、とある方法でとてもまろやかで飲みやすくなります。

泡盛が苦手という方でも、この方法を使うと泡盛が美味しく感じるようになるかもしれません。

気になるその方法とは・・・?

でも、その前に知っておきたいことがあります。

 

泡盛の瓶内熟成について

泡盛に限らず、焼酎やウィスキー、ブランデーといった蒸留酒は熟成すればするほど、まろやかになり美味しくなります。

通常、それらのお酒を熟成させるためには木樽や甕(かめ)、壺などを用いますが、、、

それらは、商品として瓶詰めされた時点で、熟成がストップします。

なので、ウィスキーを買って置いていても、10年経とうが20年経とうが味は変わりません、というか良くはなりません。

通常、瓶の中では熟成しないのです。

しかし、、、!

泡盛は違います。

泡盛は、瓶詰めされた後も、熟成し続けます。

いわゆる瓶内熟成です。

蒸留酒の中でも、泡盛は瓶内熟成する稀有なお酒なのです。

理由はともあれ、泡盛が瓶内熟成するという事だけでも、頭に入れておくと品定めの際などに役に立つこと間違いなしです。

ということで、、、

 

泡盛をおいしくする方法①

泡盛を購入して、5年くらい放置しておく。

すると、5年間熟成され、味がまろやかになり、角が取れたような感じになります。

すごく飲みやすくなりますョ。

 

泡盛をおいしくする方法②

瓶詰日から5年くらいの年数が経過したものを購入する。

5年待たずとも、味がまろやかで飲みやすくなっています。

泡盛のラベルには、必ずと言っていいほど瓶詰日が刻印されているので、瓶詰日から起算してできるだけ古いのものを選ぶと良いです。

泡盛おすすめ飲み方

 

瓶詰日が古いものを探すコツという程のことではありませんが、、、

あまり売れてなさそうな酒屋を選ぶ。

ラベルが色あせていたり、瓶に埃がかぶっているものがあったら、瓶詰日を確認する。

こんな感じで、お宝が発見できるかもしれませんョ。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*