議員バッチにすがるボケ老人vs議員バッチを捨てる熱血漢 in埼玉補選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサードリンク>

本日2019年10月27日です。

熱い戦いが繰り広げられた?参院埼玉補選の投開票が本日です。

まさに今、埼玉県の有権者の皆さんが続々と投票に向かわれていることだと思いますが・・・

本当に結果が楽しみです。

ここまでワクワクさせられた選挙は初めてです。

立花候補お疲れさまでした。

今さらですが、今回の選挙がどんな候補の対決だったのかという事をおさらいしておきましょう。

 

上田きよし候補

 

 

・議員バッチにすがるボケ老人

・71歳になってもまだお金と権力をほしがっている。

・大野知事と密約しての談合選挙をおこなった。(22億円もの税金を無駄遣い)

・無投票選挙に持ち込む予定だったので、検挙公約はなにも用意してない。

・支持母体は非常に強い。

・政治家の仲間はいっぱいいる。

・当選確実。

・国会で何をやろうとしているのかはわからない。たぶん何もやらない。

 

立花孝志候補

 

 

・NHKから国民を守る党代表。

・正義感溢れる熱血漢

・悠然と悪(既得権益)に一人で立ち向かっていく勇者。

・悪と戦うために、いとも簡単に年収3000万円と議員バッチを捨てる男。

・カピバラに似ている。

・彼女(嘉陽麻里布さん)は若くてキレイ。

・間違いなく近い将来、日本を変えてくれる。

 


 

かなり、私の主観が入ってはいますが、概ね間違いはないと思っています。

議員バッチにすがるボケ老人 VS 議員バッチを捨てる熱血漢

勝つのはどっち!?

乞うご期待!

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*